フロアガイド
FLOOR GUIDE

ショップ情報:みつばち保険ファーム

ショップトピックス

2017.08.14 1F/みつばち保険ファーム

医療のリスク:【入院の実態と費用について②】

医療のリスク:【入院の実態と費用について②】

こんにちは!
みつばち保険ファームです!!

まだまだ暑い日が続いておりますが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
みつばち保険ファームでは、
冷た~いお飲み物をご用意しております!
是非お立ち寄り下さいませ♪

さて今回は【入院の実態と費用について②】
をご紹介致します!!

現在病気やけがで入院される方の
平均日数はどれくらいかご存知でしょうか??
ちなみに・・・
平成11年の時点では27.2日です!!!
(厚生労働省:平成11~27年 病院報告)
16年後の平成27年では・・・
16.5日です!!!
約半分の日数になっています。
これからもどんどんどんどん
入院日数は短縮していくと予測されています。

なぜか・・・

それは医療技術の進歩!
による医療費の高騰!
医療制度の変化などに伴ってこのような
入院日数が短くなる傾向にあります。

では、
16年前よりも10日前後早く退院するようになりましたが、
病気やけがは治ったのでしょうか???

そうではありません!
医療技術の進歩により生存率は以前よりも上昇しています!
がんは不治の病などと言われる時代もありましたが
現在は5年生存率も上がってきています。
しかし!!
退院してからお仕事に復帰するまでに時間がかかることがあります。

つまり‘‘働けない状態・期間‘‘がでてくるのです。
若いときに入りっぱなしの保険。
働けない状態には備えられていますか??
時代に合わせて見直しをしてみて下さい。

「でも・・・今の保険に上乗せで入ると保険料がねぇ~」
なんて声が聞こえてきそうですが・・・

ご安心下さい!
働けない時の保障をプラスオン!
することももちろん可能ですが、
配分を変えていただくことをお勧め致します!
たとえば、
今まで↓
死亡保障:働けない保障=10:0
配分を変更する↓
死亡保障:働けない保障=5:5
死亡保障:働けない保障=3:7 etc.

公的保障などお客様の所得に合わせた
保障の持ち方を一緒に考えて見ましょう!

みつばち保険ファームではお客様おひとりおひとりに
合わせたプランをご提案させて頂きます。
何回ご相談いただいても無料です!

皆様のご来店を心よりお待ちしております!